会社情報Corporate

沿 革

1963年(昭和38年)
  • 資本金50万円にて名古屋市南区松池町に「㈲小寺製作所」を設立
  • プレス加工を主に東洋ラジエーター㈱(現㈱ティラド)、ブラザー工業㈱との取引を開始
1966年(昭和41年)
  • 名古屋市南区弥次ヱ町に本社移転、金型の社内製作を開始
  • マルヤス工業㈱との取引開始
1968年(昭和43年)
  • 資本金400万円に増資、「㈱小寺工業製作所」に社名変更
  • プレス機とスポット溶接機を連結した自動加工ラインを製作
1978年(昭和53年)
  • 資本金2000万円に増資
  • 自社開発商品のセンサー、欠品防止装置の販売開始
1983年(昭和58年)
  • インターフェース、プリンター基盤を受注し生産開始
  • アイシン精機㈱との取引開始
1988年(昭和63年)
  • 名古屋市南区弥次ヱ町に本社ビル3Fを建設
  • 豊生ブレーキ工業㈱との取引開始
1991年(平成3年)
  • 資本金4600万円に増資
  • 「株式会社コデラダイナックス」に商号変更
1992年(平成4年)
  • 名古屋市南区弥次ヱ町から知多郡武豊町へ工場全面移転
  • 樹脂タンク、シュラウドの樹脂成形加工を開始
1995年(平成7年)
  • 全社TPS改善活動の取り組みを開始
  • 金型設計業務をCAD化し、設計から加工データまでを一元化
2000年(平成12年)
  • 300トンプレスを導入、防振金具やシート部品を生産
  • 600トンプレスを導入、厚物加工やハイテン材加工を開始
2003年(平成15年)
  • ISO9001認証取得
  • プレス金型用CAE解析の導入
2007年(平成19年)
  • ISO14001認証取得
2008年(平成20年)
  • 300トンプレスを導入、冷間プレス成形を開始
2012年(平成24年)
  • コデラダイナックス企業行動憲章を作成、CSR教育を開始
  • 射出成形機350トンを導入、樹脂成形とレーザー溶着加工を開始
2015年(平成27年)
  • 樹脂成形機650トンを導入、インテークマニホールドの生産を開始
  • 300トンサーボプレスを導入、EGRクーラーの生産開始
2019年(令和元年)
  • 300トンサーボプレスを導入
  • 300トンクランクプレスを導入

お問い合わせ

ご相談や採用についてのご質問などお気軽にご連絡ください。